わけわけソング

メッセージを追加してリンクをお友達に紹介してくださいね♪


★わけわけソング

●ワケワケのうた(作詞作曲:竹森巧)

わけわけ体操DVDに収録されている『ワケワケのうた』フォトムービーソングです。竹森巧さんが作詞作曲し、歌ってくださっています。竹森巧さんについては★賛同者プロフィールのページをごらんください。

ワケワケのうた(作詞作曲:竹森巧)
ワケワケのうた(作詞作曲:竹森巧)

 

ワケワケのうた 

作詞作曲:竹森巧

 

ある日見かけた兄弟がチョコを1つ持ってまして

お兄ちゃんは少し考えて それを2つに分けました

細やかではあるがその優しさに笑顔も2つに分かれ

美味しそうに食べる二人の姿を愛の光が照らすよ

 

失う怖さに惑わされ 求めるだけの愚かさに涙して

夕暮れの空見上げれば 帰る鳥達に夢をのせて

見知らぬ誰かに気づかされ 

そしてまた次の見知らぬ誰かと

その優しさを分け合えば 広がる愛は世界を変える

 

 

自分のためだけに生きてゆくのはそれはそれでいいかもしれない

だけど目を閉じて思い浮かぶのは やっぱりみんなの笑顔だった

やっぱり僕たちは手を取り合って生きてゆかなければいけない

その為に知恵を与えられたんだろう 観じる心だってそうさ

訳なんてなくていいさ そこにただ分け合う気持ちがあれば

(世界は繋がる)

優しさ溢れる笑顔だって増える 幸せの輪が広がる

幸せの輪が広がる

 

世界の人々が自然と心を合わせ

この星が大きな愛で包まれていくことを

心より祈っています

 

*歌詞カードに「その為に知恵を与えられたのさ」と

掲載されていますが、DVD字幕の下記歌詞

「その為に知恵を与えられたんだろう」が正解です。

●Wa-ke Wa-ke Sharing Song(Translation:MIO)

わけわけ体操DVDに収録されている『ワケワケのうた』フォトムービーソングの英訳です。MIO(長谷澪)さんが翻訳してくださっています。MIO(長谷澪)さんについては★賛同者プロフィールのページをごらんください。DVDでは字幕テロップとして表示されているため、海外の子ども達にも楽しんでいただけます。

Wa-ke Wa-ke Sharing Song(Translation:MIO)
Wa-ke Wa-ke Sharing Song(Translation:MIO)

 

Wa-ke Wa-ke Sharing Song

Music & Lyrics:TAKUMI TAKEMORI Translation:MIO

 

One day I saw a brother and sister

The older brother had a chocolate

He thought for a while    And split it to share

With the small little kindness    

Smiles too were shared by the two

As they enjoyed chocolate together

The light of love shined on them

 

Confused by the fear of having less

How foolish we are to keep asking for more, and I weep

Looking up to the twilight sky

I ask that flying birds carry our dreams home

Some stranger may happen to open our eyes

And when we come across another stranger

We can choose to share our kindness

Then the love will spread to change the world

 

Living only for yourself    May work just fine

But when I close my eyes    Everyone's smile is what I find

And so it is    We cannot but live, helping each other hand in hand

That's why we are blessed with wisdom    And so as our minds' eyes

We need no reason    But just our willingness to share

(The world will join together)

And we will find more smiles filled with kindness

The circle of happiness will grow

The circle of happiness will grow

 

 It is our sencerest prayer that people

across the world live as one with nature,

and embrace this planet with great love.

 

●あっちゃんのわけわけSONG

わけわけ体操DVDの「おうちで体操」と「みんなで体操」のBGMとして『あっちゃんのわけわけSONG』が歌われています。作曲:ancyobizさん  作詞:chieさん Vocals:アンチョビッツさんです。

あっちゃんのわけわけSONG
あっちゃんのわけわけSONG

あっちゃんのわけわけSONG

 

あっちゃんがみんなと遊んでいたら

さんかくケーキを見つけました

みんなが食べたいどうしよう でも1つしかないよ

同じ分だけわけ合ってみよう

 

するとどうでしょう わっはっあ

あっちゃんの顔に笑いの花が咲いたんだ

心がはずむ うれしい気持ち

みんなでわけわけSONG歌おう らら~らら~

 

あっちゃんがみんなと遊んでいたら

真っ赤ないちごを見つけました

みんなが食べたいどうしよう でも1つしかないよ

同じ分だけわけあってみよう

 

するとどうでしょう わっはっあ

あっちゃんの顔に笑いの花が咲いたんだ

心がおどる やさしい気持ち

みんなでわけわけSONG歌おう らら~らら~

 

わけわけSONG みんなの顔に笑いの花を咲かせるよ

うれしい気持ち やさしい気持ち

みんなで大切にしていこう らら~らら~

 

●祈りの声(作詞作曲:akimuse)

わけわけ体操DVDのエンドロールソング『祈りの声』は、作詞作曲・ボーカルのシンガーソングライターakimuseさんに提供していただきましたakimuseさんについては★賛同者プロフィールのページをごらんください。

祈りの声

作詞 作曲:akimuse

 

Om peirashi mopeieie ompeirashi opoo peihi

Om pe rashi ieieie ompe rashi heieie

 

静かにまぶたを閉じてみたら

遠くで聴こえる祈りの声が  ope ro peieie

 

Om pe rashi ieieie ompe rashi opo peihi

Om pe rashi ieieie ompe rashi heieie

 

暗闇に必ず光輝く

生きてる喜びは ここにあふれて

世界がひとつに包まれてゆく opo peie

 

Om pe rashi ieieie ompe rashi opo peihi

Om pe rashi ieieie ompe rashi e moi

 

Oporo si ope eieiheieiheieieie ieie

Omperashi eoporo peiei

Om pe rashi ieieie

 

Om peresere si hei shigiri mo peie

Om peihi oporo eeiei monsie mori

 

V-1204987【JASRAC】

◇akimuse 「祈りの声」

●2013年6月5日HPより

DVDの中の竹森巧さん「ワケワケのうた」はとても大きな反響があり、沢山の方の心の中に響いているようです。

作詞、作曲をボランティアで作ってくださった竹森巧さんをはじめ、ロンドンオリンピックで「ありがとう」の書を書いた書画家の小林芙蓉先生、日本を代表する彫刻家の渡辺一宏先生、戦場を取材するジャーナリストの西谷文和さん、石巻、気仙沼の皆さん、伊勢神宮、その他大勢の方にご協力を頂いています。
美しい踊りの模範演技は新体操の元日本代表選手で現在シルクドソレイユキャスティングメンバー...の浅沼圭さんです。

震災後の日本から世界に伝えたい持続可能性社会へのメッセージが込められています。

この曲に感動してくださった方から「復興支援団体のHPでどうしても使いたい」という運びになったり、「小学校の合唱で使いたい」という声があったり、海外からもこの曲を歌ってくださるというお話を頂いています。

関係者の方のお気持ちが繋がり、広がっているようでとても嬉しいです!

お写真は先日「ワケワケのうた」を楽譜におこしてくださった大倉佳代子先生と竹森巧さんです♪

ギターのコードを竹森さんに加えて頂いたので、只今、最終調整しています☆


子ども達からこの曲を合唱してもらえるなんて夢のようです。
平和の心がどんどん繋がっていきますように…


大石朝子